真贋

本物か否か見極めるための極意

学ぼう!排水処理装置

   

排水処理装置の役割

排水処理装置をご存知ですか?排水処理装置とは水をきれいにしてまた利用できるようにするもので、私たちの身近にあります。
人が生活し、経済活動を行っていくうえでは、どうしても環境問題と向き合う必要があります。

生活のも製造にも水は使用しますよね。使用した水はどうなるのでしょうか。
使用した水は適切に処理をしなければいけません。人が使用する水の使い道は、生活用水、洗濯、風呂、トイレなど多岐にわたり、多くの水が毎日使われています。使用された水がまた利用できるように処理を行うのが排水処理装置です。

排水処理装置の目的は水をきれいにすること。地球の環境を守るためには、人間が環境へと与える影響を限りなく減らすことが必要です。企業が排出する工業廃水の産業排水についても、規制が時代とともに厳しくなっています。そのため、処理装置もさまざまな技術を駆使したものに進化を遂げることが急務です。高度な処理技術で、汚水の質や排水する量に合わせた処理システムを造ることが必要になります。

水を定められた基準にまできれいにする装置はさまざまな種類があります。夾雑物や微生物を除去する時には、ろ過器、ろ過膜、活性炭ろ過器などの前処理装置を使います。その他にも水道水から無機塩類を取り除く時には、イオン交換装置や純水装置などが使われます。工場排水の場合は、生活排水よりも多くの物が含まれているため、生物処理、沈殿槽、加圧浮上装置などが必要です。
限られた水を大切に使い、適切な処理を行うことは私たちの義務です。いつまでも水の豊かな地球でいられるよう心がけていきましょう。

 - Uncategorized