真贋

本物か否か見極めるための極意

医療用かつらを宅配してもらおう

      2016/04/07

もしも病気などで髪が抜けてしまった場合、医療用かつらを着用したい人も少なくないと思います。ところが、医療用かつらのお店はあまり近所にはありませんし、病気の治療で外出も困難だと思います。そんな時、宅配でゆっくり試着できるシステムをいろいろなショップが採用しているのをご存知でしょうか。お店でのフィッティングとは違って、自宅試着なら数日間いろんな場面で納得のいくまでウィッグを被ってみることが可能なんです。本当に親切な制度ですね。

抗がん剤治療などで毛が抜けてしまった患者のために、医療用のウィッグを提案します。医療用ウィッグの材料はいろいろですが、天然の毛のかつらなら、スタイリングがアレンジできますし、パーマやカラーもできるんです。加えて、人毛ならではのきれいなツヤもあります。軽さやメンテの簡単さを大切にするのなら、合成繊維が良いでしょう。近年、医療用のウィッグの主流は天然の毛と化繊の混合で、手入れの簡単さ、自然なツヤなどが好まれています。
抗がん剤の副作用で髪のない患者さんにおすすめするのが、医療用かつらです。闘病生活をしている人にとって、毛髪が抜けるのは、気持ちの上でとてもストレスとなります。ですが、かつらを着けることによって、心的ダメージはかなり小さくなると言います。少しでも患者のストレスを軽くするために医療用ウィッグは装着した感触に重きを置いて作成されているのです。普通のウィッグに比べて蒸れにくいのも特性の一つなんです。

 - 美容健康